2007年03月20日

10年前の日記

 一人で暮らすようになり4ヶ月が経った。

 「何もいらない、心が安らげる場所が欲しい」
 家を出る時の私の望みはそれだけだったから、夫と暮らしていた家の中に、私が執着するような物はなかった。

 唯一必ず持って出ようと思った荷物は、昔つけていた日記だった。

 先日、引き出しの中からその日記を出し、パラパラとめくり・・・夫と交際していた頃のページに目をとめた。

 そこには、夫の束縛に苦しむ私の、感情の吐露が記されていた。


1996年10月・・・
posted by ブラン at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。