2007年07月31日

モラルハラスメントという言葉との出会い

 私が最初に「モラルハラスメント」という言葉を知ったのは、2004年だった。

 毎日の生活がしんどいと感じていたが、原因がはっきり解らなかった。

 夫のきつい態度以外にも、仕事や実家の事など、深刻な悩みを抱えていたから、今は人生の中の試練の時なのだ、耐えるしかないと言い聞かせていた。


 自宅では一切パソコンに触らないことにしていた私は、仕事の集中が出来ない時は、インターネットの某掲示板の夫婦・家族カテゴリあたりをよく眺めたりしていた。世間の人は、夫婦間、家族間で、どんな悩みを持っているのかを知りたかった。

 そして、たまたま「モラルハラスメント」という言葉が目に留まった。

 はじめてみたその言葉、そして前後の文章から、何か感じるものがあったのだと思うが、私は、その後、ワード検索をして「モラル・ハラスメント被害者同盟」さまというサイトに行きついた。

 トップページの魚のエピソードから衝撃があったし、モラハラについて書かれているページを拝見していて、自分の夫もモラなのだろうか?という疑問を持ち、加害者、被害者の特徴に我が家も一部あてはまっていると思ったものの・・・

 うちはここまで酷くない、こんな酷い人がいるんだ・・・と思うにとどまった。

 そして、うちはモラハラじゃないのなら、この私の落ち込みはなんなのだろう、私はただの弱い人間なのか・・・そんな風に悩みは解決しないままだった。


 その頃(2004年4月)の事、元夫と南関東方面の、海と花の観光地にドライブに出かけた事があった。

 まだカーナビを装備していなかったが、元夫はアウトドア派で道にも詳しい人だったので、私は助手席でロードマップを広げる必要がないことに安堵していた。

 ところが、帰り道の交通渋滞が酷かったため、元夫が突然私に、ロードマップで迂回路を調べるように言った。

 「××インターでなく、○○インター方面に回る道を調べてくれ」という内容だった。

 私は地図をみるのが苦手なのに加えて、次の大きな交差点を通過する前までに、最善のルートを提示しなければならないという切迫した状況に焦り、必死で調べたが・・・

 地図上で「○○インター」の場所が見つからなかったため、結局元夫に何も答える事ができなかった。

 すると、恐れていた通り元夫からは


 「地図も見れないのか」
 「お前は何やってもダメだな」
 「本当に使えない」
 「愚図なやつだ」
 「いい加減に道くらい覚えろ」
 「向上心がないからだ」etc・・・

 そんな罵詈雑言が飛んできた。

 いつもだったら必死で涙をこらえ、我慢し、謝り通すところだったが、その時の私は「元夫の指示である○○インターが地図上になかった」事で、私だけの落ち度じゃないのに一方的に攻められた事が納得いかず、我慢出来ず、泣きながら反論をした。

 「○○という地名は有名だけど、インターはなかった、渋滞でイライラしてるからってそんな言われ方は酷い、地図をみれないからというだけでここまで怒られるなら、もうドライブには来たくない、一緒に出かけたくない、もう嫌だ!」

 すると元夫は・・・黙ってしまった。そして、その後しばらくは私に対する態度が優しくなった。 


 この出来事から、私の夫は言葉が通じるのだから、こちらが気持ちを伝えさえすれば、解ってくれるはずで、私はまだその努力を充分にしていないと思ったため、「モラルハラスメント」という言葉はその後、私の関心から少しずつ離れていった。

 しかし、2006年の3月に、再びきっかけの出来事があり、「モラルハラスメント」という言葉を思い出し、ネット検索をしていて、「モラルハラスメント・ブログ」さまにたどり着き、「モラル・ハラスメント被害者同盟」さまにも再び訪れることになったのだった。

 前回の時と違い、私は必死だったから、推薦されていた書籍類も随分読み漁った。

 そして、この言葉の意味を知る事により、自分のおかれている状況を理解する事により、精神的に救われた部分が大きかったと思う。
 そこから自分の人生を取り戻す一歩がはじまったのだから、両サイトの管理人様には心から感謝している。
posted by ブラン at 22:45| Comment(42) | TrackBack(0) | モラルハラスメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

眠れない理由

 最近眠れない日が続いていた。

 早めに就寝しても朝まで眠れないとか、1時間半おきに目が覚めるとか、平均睡眠時間は3、4時間。思い当たる原因があるので、三つほどあげてみたい。

 一つは、少し前に友人から、「不要になった家具があるけど、いる?」と声がかかり、いくつかの家具をいただいたのだが、その中の一つの「ベッド」。

 私はずっと敷き布団生活だったので、今までよりも目線が高くなったこと、寝心地などの変化に体がついていっていなかったのだと思う。慣れるまで時間がかかるのは仕方ないと思っていたが、自分がこんなにデリケートだったとは知らなかった。(爆)


 もう一つは、鼻炎。花粉の季節でもないのに鼻水、くしゃみ、鼻ムズなどの不快症状で結構苦しい。耳鼻科に行かなければと思っているが、どうも後回しにしてしまっている。そろそろちゃんと受診しようと思う。


 そして最後の一つは、元夫。
 離婚後も、元夫から私の荷物がダンボールで送られてくるなど、多少のやりとりがあり、そのたびに憂鬱な気分になっていた。どうしても、うまくいかなかった結婚生活を思い、暗い気持ちになってしまうのだ。

 先日の仕事の帰り道、歩きながらふと元夫の甥っ子の事を思い出した。

 「○ちゃんとせっかく仲良くなったのに・・・今も私のこと覚えてるかな、もう忘れたかな」
  そんな思いが頭をよぎり、無意識に深い溜息が出た。そしてその日の夜、お風呂からあがると、私の携帯電話に元夫からの着信履歴が残っていた。

 すぐにかけなおすべきか悩んだが、結局かけない事にした。用事があればメールしてくるだろう、と思ったから。だが、何か用事があって電話してきたのであれば、私がその連絡を拒絶しているように思われるのはマズイと思った。最近、国保料の納付書を転送してくれたりという事もあったし、今後の事を考えると、険悪になるのは避けたかった。それで、翌日にメールしてみる事にした。

 「何か用事でしたか?」簡単なメールを送信すると、なにも用事はなかったようで、それで終ったからよかったけれど、いちいち憂鬱になったり、動悸がしたり、目がぐるぐる回ったり、とにかく平静でいられないのだから、もっと強くなりたい・・・とつくづく思った。

 もう元夫との結婚生活のことは忘れてしまいたいと思いつめたりもしたが、一通り落ち込んだら気がすんでしまった。

 今は「落ち込んでても仕方ない、元気を出して行こう」、と開き直っている。開き直るって大事なことだと思う。結構私はしぶとい♪(^^)
posted by ブラン at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

そのままの自分でいい

 更新の間があいてしまった。

 私は元々文章を書くのが遅いという事と、このところ、なんだかバタバタとしていてブログを書くための集中力が続かなかった。このままだといつ更新できるかわからないので、思いついた事をつづってみたい。

 最近の私は、自分を見失っていたように思う。

 私の周囲で色々とトラブルが続いていて、どうにもいてもたってもいられなかった。これは、全くACの特徴にあてはまると思うのだが、自分の周囲が平穏でない事が耐えられないという心理である。

 私は、人のトラブルに首をつっこんでいるつもりはないのだが、大事な友人が窮地に陥り、助けを必要としている時に、私に出来る事があればしておきたいという思いがあり、何が出来るか探りながら動いているつもりだった。

 「自分に出来る範囲」であることが、大事な点だと自覚しているのだが・・・

 段々と、「もっと頑張らなきゃ」「もっと出来るはずだ」「なんて私はダメ人間なんだ」「苦しい、もうダメ・・・」という思考に陥ってしまった。

 客観的に考えれば、自分のこの思考は問題があるとすぐに気が付くもので、なんとか立て直すようにしたけれど、自分の足元をしっかりしなければ、と改めて思った。

 誰かの役に立たなければ自分に価値がないかのような心理に陥りやすい自分は、問題ありだと思う。そのままの自分でいいのだ、そのままの自分を受け入れなければ・・・と必死にいい聞かせ、なんとか立て直しが出来て、今はほっとしている。


 そんな事があり、自分はACの傾向があると改めて認識し、小さい頃の自分の生育環境を振り返り、「酒癖の悪い父が外で泥酔し帰宅すると母を罵倒する事」が苦痛で仕方なかった事などを思い出した。

 父は酷い暴力を振るう事はなかったので、去年までは、その位は普通の家庭のよくある光景だとばかり思いこみ、さして気にしていなかったが、それなりに自分の心の傷となり、影響があったと今は自覚している。

 機会があれば吐き出してしまいたい。
posted by ブラン at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。