2007年02月21日

サイトの紹介

 今週から、私の休みの曜日が変わった。今日がその休みの日だったので、私は友達の子のお見舞いに出かけてきた。
 メールで、子供が入院したことを知らせてくれたのが一昨日。「大丈夫?とにかくお大事にして!」「ありがとう」とやりとりをしたが、電話でお見舞いに行ってもいいか話すことが出来たのが昨夜だった。

 友達と色々話すことが出来てよかった。私に出来ることは、話を聞くくらいしかないのは解っているけれど、それでも出来ることはしておきたい。これから何が出来るだろう・・・そう考えながら、私は別の事にも考えを巡らせていた。

 この友達とは、昨年の私の家出前日の夜に偶然ばったり会ったのだが、半年以上振りに会った私の様子が尋常でなく、実は翌日家を出るので準備しているところだ、と言うとすぐに理解し、応援し、励ましてくれた。家を出る事に最後まで悩んでいた私は、この偶然にも背中を押された気がして勇気がでた。

 そして私は、夫から「お前の周りにはろくなやつがいない」と言われた時に、反論できなかった事が許せなくて今も悔やんでいる。

 これからは、自分の大事な存在を、思うまま自由に大事にすることが出来る。そうしなかった今までの自分を決して忘れない。

 夫にはいいところもあった。今は謝罪一辺倒の夫の事をもう一度信じてみようか、と自分に問いかけてみたが、私の心はその問いかけに暗く沈黙した。

 それが答えなのだと思う。 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

 前置きが長くなりましたが、今日は、私がいつも更新を楽しみに訪問させていただいているブログを紹介させていただきます。

 こころの声に耳をすませて

 壮絶なモラハラ体験を綴られながらも、聡明で暖かいお人柄が伝わってくる、ウメさんのブログです。

 脱出を果たされる経緯は、拝見しながらドキドキ引き込まれたものですが、一歩一歩進まれるウメさんからは、励ましのメッセージを感じています。

 そして、ブログのタイトルは、迷った時に自分に問いかける言葉になりました。(^^)
posted by ブラン at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

「ろくなやつ」でないうちの一人で〜す(*^^)v
人間、自分にとって都合のいい事を言ったり、してくれる人が「良い人」で、その逆は「ろくなやつ」ではなくなるのは仕方ありませんね。

でも、そういうのって、自分が非難されるより辛いですよね。

周りの人たちを信じて気にせず生きていきましょう(~o~)
Posted by poohpapa at 2007年02月21日 22:50
「ろくなやつ」でなくない、poohpapa様、こんばんは(笑)

夫婦って、そういう「大事なもの」を共感できて、「二人の」大事なものになっていったりして、そして絆が深まっていくものだと思っていました。そういう積み重ねが出来なかったのは、孤独で、寂しくて、つらかったですね。。。

あ、poohpapaさんは「人生の師」ですから!ハートを何より大事にされるお人柄から何度励まされたことか。
いつも暖かいお言葉ありがとうございます!(^^)
Posted by ブラン at 2007年02月21日 23:35
ブランさん、こんばんは!

私も夫と生活しているときは、
友人達との自由な交流はできませんでした。
自分の大切な人たちとの時間が作れない悲しさ…。
より孤独感に苛まれました。

そして私の夫もとても優しかったこと、
見つめ合い笑い合ったことも多々ありました。
しかし…
それを覆いつくし、相手を十分凍らせる程の
まるで人間の暖かみが一切ないような言動を投げつけられ
私の心は踏みにじられズタズタにされました。
きっと皆、その葛藤に自身を引き裂かれながらも
苦悩の決断をされたのだと思います。

ところで、ブログの紹介をいただきありがとうございました!
なんだかちょっと照れますが
嬉しいです(^^)

こころをつなぎ、共感し、遠く離れていても
こころに響く「ことば」のちからを
モラハラ被害体験を通して、
私も多くの方々からいただきました。
そんなことばのちからを綴る
私もブランさんのブログ、楽しみにしております。
Posted by ウメ at 2007年02月22日 22:04
ウメ様、こんばんは(^^)

こちらこそ、リンクをありがとうございました!

ウメさんの文章は、とても論理的でクールで、そして時々ホラーで(っていうか、モラがホラーなのですが)、でも決して冷たくなくて、暖かくて、時々熱くて・・・って何言ってるんでしょう;
とにかく、そんなお人柄がにじみ出るブログだと思います。(^^)

私も、これから結婚生活の出来事での思いや、モラハラ被害者の特徴やACと共依存等についても自分の覚書の意味でも書いておきたいと思っています。
どこから手をつけようか・・・早くも行き詰まり気味ですが、気負わずやっていこうと思いますので、のんびりお付き合い頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします♪

ところで、私は夫から「家庭をもったのに外を遊び歩くのはおかしい」と言われ、それはもっともだと思い、また、パートナーに寂しい思いをさせてまで自分の楽しみで出かけるのは控えようと思ったので、家庭優先にするようになりました。
相手を大事に思えばこそだったのですが、段々束縛がひどくなり・・・
楽しかったこともあるし、良いこともあったからこそ努力を続けたのですが、もう、一緒にいるのに孤独で仕方がないなんて嫌ですね。。。

でもでも、これからきっと幸せになれますよね♪(^^)
Posted by ブラン at 2007年02月22日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。