2007年05月07日

今日から仕事

 世間ではGWは今日で終わりだけれど、私は今日から仕事だった。
 個人経営の会社に勤めているから休みが少ないのは仕方ないとして、それでも、GWの前半後半合計して4日間も休めたから、ここのところ精神的にいっぱいいっぱいだった私としては、この休日はとてもありがたかった。

 4日間は何かしら用事があり出かけたりして過ごしたけれど、一日の大半をぼーっとして過ごしたり、布団にくるまって横になって過ごしたり、結構のんびりすることが出来た。

 部屋の片付け・お掃除も少しはしたけれど、「何もしない」贅沢を満喫した気がする。何もしたくなくて、思うまま、ぼーっと過ごすのって、とても贅沢な事だと思う。

 以前は、夫から家事の不手際を指摘される事への恐怖感があり、出来るだけ家の中では動き回るようにしていた。たとえば洗面所に髪の毛が1、2本落ちているだけで「綺麗にしておかなかった」罪により極悪非道で家事の出来ない妻の烙印を押されたから、心からぼーっとしてのんびりする事は出来なかったのだ。

 今、一人で暮らすようになった私は、時間は豊富にあるけれど、何をしたいのだろう?と思いつつ、何もする気にならず、ぼーっとしているばかりで・・・これではイカン、と焦る気持ちもあるけれど、「したい事が見つかるまで、ぼーっと過ごしたっていいじゃん」そんな風に思うようになった。

 夫は、多趣味な人だった。器用でなんでも出来る人だった。夫のお陰で色々な経験が出来たのは確かだけれど、それでもいつもいつもダメ人間扱いされ、罵られ、蔑まされ、私は精神的に病んでしまう一歩手前に至った。それは元々の私の資質もあるから夫ばかり責める気はないが、夫から離れてすぐに自分が理想とする姿になれなかったとしても、そんな自分を責める事はない、と思うのだ。

 落ち込み、ぐずぐず言っていて情けない私だけれど、別にそれは恥ずべきことじゃない、と思うのだ。私はまだ、自分探しをはじめたばかり。必要以上に自分を責めるのはやめようと思う。

 私がこのブログをたちあげたきっかけに、ご自身の壮絶なモラハラ体験をブログに綴り書き続けて下さる方の存在があった。とても影響をうけたり、心に響いた言葉をたくさんいただいてきたから、それらの言葉を記していきたいと思っていたのに、まだまだ出来ていない。

 情けない・・・と苦々しく思うけれど、そんな迷える私に今もメッセージを送り続けて下さる事に感謝する、私のリンク先の二つのブログは、一人暮らしをするようになった今も毎日アクセスせずにいられない、大好きなブログだ。共依存症的な生き方をしてきてしまった私は、今までの人生のツケが今まわってきたのだと思う。夫から離れたから問題が即解決、とはいかなくて、これからどう生きるかが私のテーマで、まだまだ五里霧中な状態だけれど、そんな自分を受け入れ、ゆっくり歩いていきたいと思う。そんな心境の今日この頃です。

 って、なんだか全くひとり言をつらつらと大変失礼いたしました。m(__;)m
posted by ブラン at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

お忙しい中、少しはのんびりされたようで、よかったです。

これまで共依存的であったとしても、それがよくないのだと気づき脱出することができたブランさんには、これから自分を立て直していくのに充分な力があるのではないでしょうか。

私も含め、同じような経験をしてきた人はみな、落ち込んだり浮上したりしながら毎日をなんとか過ごして、ある時振り返って「けっこう頑張ってきたんだな」と少し自信を持つ、そんなことを繰り返して元気になっていってるんですよね。

だから、情けないと思う必要などないし、自分を責めない、恥じないというのも大事なことだと思います。

焦らずに、まずは傷つける人がいない生活を楽しんでくださいね。
Posted by M&M at 2007年05月07日 15:10
M&Mさん、こんばんは!

はい、お陰様で連休はのんびり過ごしました(^^)
一人で、なんにもせず、ぼーっとしていまして・・・
全く寂しさを感じない訳ではありませんでしたが、それでも、一人で過ごすその時間が大事で、今の私に必要なのだと感じました。

脱出する事が出来てよかったけれど、その決断は辛かったですね。。
M&Mさんや皆さんの体験を夢中で読ませて頂いて、悩んで・・・
決して私だけの力ではなかったけれど、最後には自分で決断出来たのだから、これからもきっと頑張れる!そう思います。

こうやって、私のずっと先を歩いておられる先輩から優しい言葉をかけていただくと、心がほっと温かくなります。

はい、今の生活を楽しみつつ、焦らずいきたいと思います。
温かいコメントをありがとうございます!(^^)
Posted by ブラン at 2007年05月07日 19:37
ブランさん、こんばんは!

ぼーっとするって大事なことだと思います。
人間って何かしていないといけないのではないかって
何もしないことに罪悪感を覚えたりするのですが
ぼーっとできるとか、ひとりの時間を過ごせる、というのも
その人の力だと思うのです。
私なんかも、休みの日は予定を入れずには
いられない時がありましたね〜。
今、やっと落ち着いてきましたが。

それから、モラと暮らしていると全く心が安まらなかったので
ひとりでただ静かに部屋に座っていられる、
それだけの時間がたまらなく幸せに感じるのです。
私は別居した直後は、ただ椅子に座って
よくぼーーーっと窓を眺めていましたよ。
そういう時間がとても嬉しかったのです。
(はたから見たら大丈夫?という感じでしょうが)
ブランさんもひとりの安らぎを存分に味わってくださいね。
それが自分の力を育むことになるとも思います。

理想とする姿、なんていうものよりも
今安らげる自分、それだけでいいんですよ。
落ち込んでもグチってもいいんです。
当然じゃないですか。
モラと苛酷な生活を送っていたのですから!
M&Mさんのコメントにも共感しきりです。

ブランさんの過程を私も歩んできました。
ブランさん、いいんですよ。
ブランさんは力がある。きっと大丈夫!
Posted by ウメ at 2007年05月08日 22:01
ウメさん、こんばんは!

私も昔は休日に予定が入っていない事が落ち着かない時期がありました。人込みで賑やかなのが楽しく、安心するような所がありました。
若かったからかな、なんて思っていましたが、それだけじゃなくて、一人で過ごす事が怖かったのかもしれません。

今は私も、なんの予定もない休日に、一日全く部屋の外に出る事無く引きこもって過ごせる事が嬉しく感じます。

>ひとりでただ静かに部屋に座っていられる、
>それだけの時間がたまらなく幸せに感じるのです。

すごく良く解ります。

>私は別居した直後は、ただ椅子に座って
>よくぼーーーっと窓を眺めていましたよ。
>そういう時間がとても嬉しかったのです。

その光景が目に浮かぶようで、、、涙が出てきます。。

どうも私は、自分がしたい事はとりあえず我慢しなければならないみたいな感覚があって、ぼーっとしてる事がいけないような気がしていました。
なので、自然に、静かに湧き出るままの私を肯定して下さって、本当に嬉しいです。ありがとうございます。(;;)

今の私は、一人の静かな時間を過ごす事や、心に留めてある感情を放出する必要があるのだと感じています。
夫から受けた仕打ちで傷ついた事・・・もっと昔の幼少時代の事・・・支離滅裂になるかもしれませんが、話(放)したいと思っているのです。
焦らずゆっくり書き続けていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。m(__)m
ウメさん、いつも温かいコメントをありがとうございます!
Posted by ブラン at 2007年05月08日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41001360

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。